みちくさ市トーク 2018

みちくさ市連続トーク 2018   ※予約受付中!!
『談話室たまりあ~ステージ上の「私事」と「仕事」~』

第4回「作家・角田光代さんに聞く」


誰もが気軽に表現をできる時代になりましたが、その反面、それを仕事に変えていくことは難しい時代という事であるのかもしれません。それでも、様々なステージに上がりたい人は後を絶たず、お金にならない「私事」であれ、お金をもらう「仕事」であれ、様々な感情がステージの上には存在し続けています。

『談話室たまりあ』は、地下アイドルとしてだけではなく多方面で活躍する姫乃たまさんと、フジテレビ「ザ・ノンフィクション」で二回にわたり出演、アイドルグループを経て現在はソロで歌手・タレントとして活動する小泉りあさんのお二人に、自分が見てきたこと、経験したこと、「やりたいこと」と「やれないこと」の間のこと、など「ステージ」に上がり続けているからこそ感じてきた様々な話を毎回テーマに沿って楽しく、時には真面目に話す連続トークです。
4回目の今回は、ゲストに『八日目の蝉』『紙の月』の人気直木賞作家・角田光代さんにジャンル違えど作品を創ることについてなど、たまりあが興味あることをお聴きします。各回独立したトークですので前の回を聞いてない方も是非!


■開催 2018年9月16日(日)
■時間 13:30~15:00(開場13:10~)
■会場 雑司が谷地域文化創造館 第2会議室 ⇒公式サイト
東京都豊島区雑司が谷3-1-7(東京メトロ・副都心線 雑司が谷駅2番出口直結)
■入場料 予約1500円/当日2000円
※当日お支払です。500円玉をご用意いただけましたら助かります。


角田光代(かくた・みつよ)
作家。2005年『対岸の彼女』で第132回直木賞受賞。主な作品に『空中庭園』『紙の月』『八日目の蝉』『月と雷』などがある。映画化、ドラマ化も多数。『愛がなんだ』(今泉力哉監督/主演・岸井ゆきの)が2019年公開予定。

姫乃たま(ひめの・たま)
1993年、東京都世田谷区生まれ。地下アイドル、ライター。主な音楽作品に『 First Order 』『もしもし、今日はどうだった』、僕とジョルジュ名義で『僕とジョルジュ』がある。著書『潜行 地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー)、最新刊『職業としての地下アイドル』(朝日新書)。


小泉りあ(こいずみ・りあ)
茨城県つくば市出身在住のタレント・アーティスト。魅力はキュートな声と芯の強さ、雰囲気はキリン♡ 2017年は、結成1年目にしてバンド(LiaBand)とともに、毎月CDリリースを実施。持ち前のキャラクターでラジオパーソナリティとしても活動中。


■予約方法 
下記のメールにて件名を各「みちくさ市トーク予約」、本文に「お名前」「人数」「緊急の電話連絡先」をご記入の上お申し込みください。折り返し予約完了のメール(自動ではないので最大24時間ほどタイムラグある場合がございます)。返信が無い場合は再度お問い合わせくださいませ。代金は当日払いです。予約完了メールに当日の受付方法が記入してありますので必ずお読みください。

※予約&お問い合わせは下記のメールで 予約受付中!
wamezoevent1@gmail.com

みちくさ市本部 090-8720-4241

※どうしても上記アドレスへ送れない方は下記へメールしてください。
k-gensei ■ nifty.com  ■=@

※鬼子母神通りみちくさ市は、鬼子母神通り商店睦会:主催、わめぞ:運営で、2008年からはじまった古本のフリーマーケットです。商店街に30人ほどの出店者と、わめぞの古本市が並び、開催時には、商店街が古本街に変わります。古本市へもぜひお越しください。 
http://kmstreet.exblog.jp/


# by kishimojinstreet | 2011-03-28 01:03 | 関連イベント