<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
みちくさ市トーク 
みちくさ市連続講座 season 3
『作品』と『商品』のあいだ~表現という仕事のリアルな現場の話~

第10回 ゲスト:牧野伊三夫さん(画家・『雲のうえ』編集委員)
聞き手:中野達仁さん 司会:武田俊さん

誰もが気軽に表現をできる時代になりましたが、自分の「作品」を「商品」に変えていくことは難しい時代であるともいえます。メディアのあり方も大きく変貌を遂げている現在、クリエイターはどのように活動していくことが可能なのでしょうか。長年、東北新社でCMディレクターとして数々の作品を世に送ってきた中野達仁さんを講師に迎え、編集者/ライターの武田俊さんを聞き手に、時にはゲストを交え、これからの「表現」を考えるトーク形式のワークショップです。

第10回の今回は、ゲストに画家の牧野伊三夫さんをお迎えします。牧野さんは中野さんの北九州での高校の同級生なのです。いつもと趣向を変えて、お二人の高校時代、上京したころの話を中心にお話していただきます。

牧野伊三夫(まきの・いさお)
1964年北九州市生まれ。画家。多摩美術大学卒業後、広告制作会社サン・アド入社。92年、退社後に都内の画廊での個展を中心に活動を始める。『かもめ食堂』ほか装丁挿画多数。美術同人誌「四月と十月」同人。
「雲のうえ」(北九州市情報誌)、「飛騨」(飛騨産業広報誌)編集委員。著書に『僕は、太陽をのむ』(港の人)ほか。

中野達仁(なかの・たつひと)
1964年、福岡生まれ。(株)東北新社・CMディレクター。主な仕事はベネッセ ”たまひよ“シリーズ、YKK AP、三井住友銀行、グリコ、ホクトのきのこなど。MVではGOING UNDER GROUND「トワイライト」「同じ月を見てた」、コーヒーカラー「人生に乾杯を!~別れの曲~」などがある。

武田俊(たけだ・しゅん)
1986年、名古屋市生まれ。編集者、メディアプロデューサー。lute編集長、roomie編集長、元KAI-YOU, LLC代表、元TOweb編集長。NHK「ニッポンのジレンマ」に出演ほか、講演、イベント出演も多数。

■現在までのゲスト/第1回:ゲストなし/第2回:澤部渡さん(スカート)/第3回:桑島十和子さん(美術監督「下妻物語」「告白」他)/第4回:森山裕之さん(元クイックジャパン編集長)/第5回:タブレット純さん(歌手・お笑い芸人)/第6回:高橋靖子さん(スタイリスト)/第7回:真利子哲也さん(映画監督)/第8回:山下陽光さん(「途中でやめる」デザイナー)/第9回:姫乃たまさん(地下アイドル)

■開催 2017年6月18日(日)
■時間 13:30~15:00(開場13:10~)
■会場 雑司が谷地域文化創造館 第2会議室 ⇒サイト
■入場料 1000円 ※当日お支払です

■予約方法 
下記のメールにて件名を各「みちくさ市講座予約」、本文に「お名前」「人数」「緊急の電話連絡先」をご記入の上お申し込みください。折り返し予約完了のメール(自動ではないので最大24時間ほどタイムラグある場合がございます)。返信が無い場合は再度お問い合わせくださいませ。代金は当日払いです。予約完了メールに当日の受付方法が記入してありますので必ずお読みください。

※予約&お問い合わせは下記のメールで
wamezoevent1@gmail.com

みちくさ市本部 090-8720-4241


※どうしても上記アドレスへ送れない方は下記へメールしてください。
k-gensei ■ nifty.com  ■=@

f0194059_1337864.jpg

f0194059_16221914.jpg

昨年の様子。左:中野達仁さん、中央:ゲストの美術監督・桑島十和子さん、右:武田俊さん



※鬼子母神通りみちくさ市は、鬼子母神通り商店睦会:主催、わめぞ:運営で、2008年からはじまった古本のフリーマーケットです。商店街に30人ほどの出店者と、わめぞの古本市が並び、開催時には、商店街が古本街に変わります。古本市へもぜひお越しください。 http://kmstreet.exblog.jp/

by kishimojinstreet | 2011-03-28 01:03 | 関連イベント